BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【試打会レポート-⑤】~マグレガー マックテック 2 (^_^)v~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【試打会レポート-⑤】
~マグレガー マックテック 2 (^_^)v~


みなさん、こんにちは!
ゴルフ初心者の味方☆ fantasista Tです。

dreamer Mくんのレポートに引き続き、今回は僕が試打したクラブをご紹介します♪

僕が試打したクラブは、
マグレガー マックテックシリーズの
「ドライバー」「ユーティリティー:17°」
そして「7W(3番アイアンと同等の飛距離です。)」です。


★マグレガー NVG2 TOUR 1W(ドライバー)




★マグレガー NVG UT 17°



※注)画像は、ロフト「20°」のものです。

★マグレガー NVG 7W



※注)画像は、「9W」です。


これらのクラブに共通している点は、

球の左右へのブレが少ない ことです。

→シャフトがしっかりしているので、メチャ振りしてボールをひっぱたいても
曲がりません(笑)



ドライバーは『10°』を試打したのですが、
やや低い球筋でした(>_<)
(シャフト長さ:44.5 硬さ:S シャフト重量:58g トルク:3.5です)
でも、
パワーのある方にとっては、球が吹き上がりにくいので、
すごく飛ぶクラブだと思いますよ!


具体的には、
今僕が使っているスリクソン【W-302】
(ロフト:10.5° シャフト:SV-301 硬さ:S シャフト重量:66g トルク:3.6です)
よりも低い球筋でした。


ロフトの角度は、『0.5°』しか変わりませんが、
メーカーさんによって違いますね~、このロフト角ってやつは。

ですので、
ドライバーを買い換える際、特にメーカーを変える際にはご注意くださいね!!
ショップの方に相談し、できれば試打をしてから決めたいですね(^_^)v



ユーティリティー、7Wは球が楽に上がりました。
やっぱり、

ユーティリティーや7Wは球が上がりやすくていいですね。

以前も記事に書きましたが、

なぜウッドの方が、アイアンよりも球が上がりやすい
のでしょうか??


それは・・・、

クラブのソール(=底の部分)が、アイアンよりもウッドの方が広いので、
クラブが滑ってボールが高く上がりやすいから
、です。

僕は今でも2番アイアン、3番アイアンを使っているので、
早く欲しいです、ユーティリティーや7W・・・。


マグレガーのスタッフのみなさま、
御世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

最近不調です(泣)
是非クリックをお願いします!!

今日もこちらを1クリックお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m

☆目指せ!!『トップ10』に返り咲き(泣)☆


※このクラブ試打会の感想はfantasista Tの主観に基づいております。
 実際のクラブご購入の際には、皆様ご自身のご判断でお願い致します。

スポンサーサイト

PageTop

【試打会レポート-④】~マグレガー マックテック(^・^)v~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【試打会レポート-④】
~マグレガー マックテック (^・^)v~


こんにちは!
ゴルフ初心者dreamer M です。

今回は、マグレガー(MACGREGOR)の試打会のレポートです!
マックテックというクラブの名前は、結構有名ですよね!
NVG2ドライバーは軽く振っても距離が出て、方向性も良いということで、
結構売れているようです^^


最近ツアーで活躍している藤田幸希プロNVG2ツアーモデルを使用していて、
アマチュアの方にもオススメです!という記事が夕刊フジにも掲載されていました!
ということで、レディースはこちらです^^




さて、
初心者のボクが打ったNVG2ドライバーの感想は、、、

【Good!】
なるほど、売れているにはワケがある!
特に方向の安定感がイイ!

という感想でした^^
【No good】
今までに試打させていただいたクラブの中では、
ボールが高く上がりにくい

という感想でした。
風が強い日には風の影響を受けず、丁度良いかもしれませんね^^

100年にも及ぶ長い歴史を持ちながらも、
最先端の開発思想によって常に進化を続けているマグレガーさん。
クラブのフェイス(ボールを打つ面)のどこで打っても、
真っ直ぐに、そして遠くまでボールを飛ばすことができるように
開発されたクラブが、このマックテックNVG2なんだそうです。

確かに、ボクがクラブの芯(当たると一番飛ぶところ)をはずしても、
飛距離がそれほど落ちず、方向もあんまりズレませんでした。
初心者ながら、「ん~、なかなかイイですね~」なんて、
スタッフの方に言っちゃいました^^
因みに、今回はスタッフの方が練習場の打席を回っておりまして、
その場でクラブをお借りして、自分の打席で試し打ちができましたので、
スタッフの方の目や、順番待ちの方の目を気にすることなく、
リラックスして打つことができました^^
皆さんもマックテックNVG2をお試しになってみてください。
試打会に行けなくても、ゴルフショップで試し打ちをさせてくれるところが
ほとんどですから、お近くのゴルフショップで打ってみるのが
お手軽かもしれませんね^^


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
↑Click here^^
いつもクリック誠にありがとうございます☆

最近不調です(泣)
是非クリックをお願いします!!


今日もこちらを1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m

☆目指せ!!トップ『10!』に逆戻り(泣)☆


※このクラブ試打会の感想はdreamer M の主観に基づいております。
 実際のクラブ購入選択の判断は、皆様ご自身の判断でお願い致します。



PageTop

【試打会レポート-③】~NIKE サスクワッチ 2 (^.^)v~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【試打会レポート-③】
~NIKE サスクワッチ 2 (^.^)v~



みなさん、こんにちは!
ゴルフ初心者の味方☆ fantasista Tです。

dreamer Mくんのレポートに引き続き、今回は僕が試打したクラブをご紹介します♪

僕が試打したクラブは、
NIKE サスクワッチシリーズの「5W」「7W」、そして「ドライバー」です。


★NIKE サスクワッチ 5W(別名「クリーク」です)
★NIKE サスクワッチ 7W(別名「???」 ご存知の方、教えてください!!)




※注)画像は「3W」です。

★NIKE サスクワッチ 1W(別名「ドライバー」です)




これらのクラブに共通している点は、

①ボールが左に曲がりにくい

→安心して、メチャ振りしてボールをひっぱたく事ができます!!(笑)

②ボールが楽に高く上がります

→ボールが上がりにくいクラブよりも、飛距離がアップします!!



ウッドよりもアイアンの方が好きな僕は、
今まで「5W」、「7W」を使うかわりに、アイアンの「2番」、「3番」を使っていました。
これらのアイアンは、「ボールが上がりにくい」という点で、結構難しいクラブですが、
「難しいクラブを使うことによって、スイング精度をアップさせる」という
かっこつけた理由だけで(笑)使い続けていました。

ただ、最近はプロでも皆さん、アイアンよりもウッドを使用されていますので、
試しに打ってみたのですが・・・。

これらのクラブは、超簡単!!

ボールが高く上がる上がる(笑)
いや~、食わず嫌いはよくないですね^^

プロがウッドを使用する理由は
「簡単なクラブでナイスショットの確率をアップさせる」という
非常にシンプルなものです。
僕もそういった効率の良さを見習わなければ!!

では、「なぜウッドのほうが簡単」なのでしょうか?
それは、

クラブのソール(=底の部分)が、アイアンよりもウッドの方が広いので、
クラブが滑ってボールが高く上がりやすいから
、です。


NIKEのスタッフさん曰く、
「いまどき「2番アイアン」はないですよ~(笑)」

ですよね~。
こんな簡単なクラブなら、もっと早く使っておけばよかった・・・。


最後に、
NIKEのスタッフさんのみなさま、
御世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif

いつもクリック誠にありがとうございます☆

おかげ様でトップ10入り目前です!!

お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m

☆目指せ!!トップ10☆

PageTop

【試打会レポート-②】~NIKE サスクワッチ~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【試打会レポート-②】
~NIKE サスクワッチ~


こんにちは!ゴルフ初心者dreamer Mです。
ナイキの試打会に行って来ました!
先ずは、率直な感想を申し上げますと、、、

さすが!ナイキ!

もの凄く打ち易いクラブのオンパレードでした。

ボクはまだまだゴルフ歴が浅いので、えらそうなことは言えませんが、
それでも本当に感じました。
非常に簡単に打てるクラブばかりでしたよ!!!

これまでに、いろいろなメーカーさんの試打会に
参加させていただいているんですが、
ボクにとっては、今までで一番刺激的な試打会でした。

ボクが初めて自分で購入したアイアンセットはナイキでして、
ゴルフに限らず、もともとナイキ好き^^なので、
多少はひいき目で見てしまっていたかもしれませんが、
それでも、今日はいろいろなクラブを打たせていただいて、
その性能の良さにびっくりしましたよ(^0^)/

ボクが今持っていなくて、前から欲しくて×2仕方がないクラブは、
フェアウェーウッド(3、4、5、7、9Wと種類があり、1W(=ドライバー)のように
ティーアップした状態ではなく、主に地面から打ちます)と、
ユーティリティー(フェアウェーウッドとアイアンの中間の機能を持つクラブで、
フェアウェーウッドよりもシャフトが短く、アイアンよりもボールが高く上がりやすいので、
非常に打ちやすいクラブです。)なので、
今日はそれらを中心に試打させていただいたのですが、
どのクラブも非常に簡単にボールが高く上がって、よく飛んだのです。

「 気持ちいいー!超気持ちいいー!」って叫びたくなるくらいでした^^

今日試打させていただいたクラブは、

★ナイキ スリングショット ユーティリティーウッド




★ナイキ CPR3 アイアン-ウッド



★ナイキ サスクワッチ 460ドライバー



です。サスクワッチのフェアウェーウッドを打つ時間がなかったのが
残念だったのですが、その良さはfantasista T 君のレポートで
感じていただけると思います^^

試打会でイイことは、言わずもがなですが、
自分に合ったクラブを探すことができることですよね。

今日などは、同じモデルのクラブでも、
シャフト(クラブの棒の部分)フレックス(シャフトの硬さ)
「S」(=Stiff;「R=標準」よりも硬めです)だと上手く当てられずにスライスになってしまうのに、
「R」(=Regular;男性用クラブの標準の硬さです )で打つと真っ直ぐ飛ぶとか、
シャフトを短く作ってあるモデルだと、普通は簡単に打てるはずなのに、
意外とボクの場合、シャフトが普通の長さのクラブの方が、
ナイスショットが出る可能性が高いことが分かったりしました。

今後も是非、いろいろな試打会に参加させていただいちゃいます!
でも、試打会って、緊張しますよね?順番待ちの方や、メーカーの方に見られながら打つのは、
ちょっと緊張してしまうんですが、
「 初心者です!よろしくお願いします!」と言って、
いつも打たせていただいています^^

ボクはコースをラウンドするときも、特に朝一番などは緊張してしまうので、
試打会で、わざと緊張感を味わって、緊張に慣れるように心掛けています^^


ナイキさん、どうもお世話になりました!
給料が出たら必ず買いますね(汗)


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif

いつもクリック誠にありがとうございます☆

おかげ様でトップ10入り目前です!!

お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m

☆目指せ!!トップ10☆

PageTop

【クラブ編-①】~サンドウェッジ~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【クラブ編-①】
~サンドウェッジ~

みなさん、こんにちは^^
fantagistaです。

今日は、クラブについてのお話です。

最近のレッスン
【アプローチ編-①】~一発解決?! fantagista流アプローチ~の中で、

『サンドウェッジ(SW)』というクラブが出てきました。


ところで・・・。

そもそも『サンドウェッジ(SW)』って何??

どんな特徴があるの・・・??


って、そーですよねー。
他のクラブと比べて何が違うのでしょうか??

そこで、fantagistaのクラブ講座☆ やらせていただきます!!


『サンドウェッジ(SW)』とは、もともと

バンカー(コース内にある「砂場」です)に入ったボールを
打つために作られたクラブです。


【サンド(sand)=砂】という言葉がついているくらいですから。

では、なぜバンカーから打ちやすいクラブなのでしょうか?

それは、クラブのソール(底)にある「バンス」という 『でっぱり』 があることにより、
クラブが砂に潜らずに振りぬくことができる構造だから、です。

下記画像、dreamerくんが指差している赤丸部分にその『でっぱり』があります。
SW


なお、『サンドウェッジ(SW)』には次のような種類・特徴があります。

●クラブのソール(底)にあるバンス(でっぱり)が「大きいもの」
→「バンカーショット」に適しています

●クラブのソール(底)にあるバンス(でっぱり)が「小さい」、
あるいはバンス(でっぱり)が「無い」もの
→「アプローチ」に適しています。

ぜひ一度、ご自分の『サンドウェッジ(SW)』のソールをチェックしてみてください^^

また、『サンドウェッジ(SW)』は「スコアライン」と呼ばれる
フェース(クラブの、ボールが当たる面)にある 「溝」 の本数が多いのが特徴です。
ボールが当たるときに、この「溝」とボールが擦れることによってスピンがかかります。

この「溝」は、
ドライバー ――――→ 6番アイアン ――――→ サンドウェッジ 
【少ない】                             【多い】

と短いクラブになればなるほど多くなります。
結構芸が細かいですよね(笑)

以上、fantagistaのクラブ講座☆ でした^^


★関連リンク集
【アプローチ編-①】~一発解決?! fantagista流アプローチ~


~より高度なレベルのレッスンを求める方へ~
【がんばるゴルフ】おすすめ、
プロゴルファーを教える「プロ」が運営するサイトです。
このサイトのクラブ試打レポート、参考になりますよ!!
【飛距離アップWEB】


~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ ぜひ!!


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif

おかげさまでランキング上昇中☆
ありがとうございます!!
お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。