BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【トップスイング編-3】~楽して飛距離アップする方法~

【PR】










【トップスイング編-3】
~楽して飛距離アップする方法~


みなさん、こんにちは!

『GG(がんばるゴルフ)』の公認インストラクター、

ゴルフ入門者・初心者の味方☆fantasista Tです^^



本日は、

無駄なく、

『楽して飛距離アップする方法』
を伝授します!!




具体的には、

正しい『トップスイング』についてです。


飛ばない人の共通点として、

●大きく振りかぶったトップスイングになっている

●トップスイングでパワーを溜めることができていない


というものがあります。


飛距離アップを目指すなら、これら2点を改善していかなくてはいけません。


一方で、


●バックスイングの軌道(上げ方)がわからない!!

●バックスイングでは腰の回転はどうすればいいの??


といった質問も多く聞きます。


ですが、本日は、発想の転換ということで、

「バックスイング」については考えず、

まず先に『トップスイング』の位置を決めてしまいましょう!!

あらかじめ『トップスイング』の位置をきっちりと決めておけば、

「バックスイング」について、あれこれ悩まなくて済むように

なりますよ!!


それでは、具体的な「正しい『トップスイング』のつくり方」を

みていきましょう!!


【1】はじめに、アドレスした状態から手首を左手親指方向へ
   まっすぐに曲げます。

 ↓

【2】このときに、上半身の前傾姿勢は崩さないように注意してください!!


 ↓

【3】次に、手首の角度はそのままに、手が胸の前にくるよう腕を上げて
   ください。ここでも、上半身の前傾角度が崩れないように注意して
   くださいね。

 ↓

【4】そして、体を右に回転させれば・・・、



はい!

これで『正しいトップスイング』のできあがりです。



『トップスイング』でのポイントは4つ、

1.右ひじは約90°曲げます。

2.右ひじは、地面をまっすぐ指すよう心がけてください。

3.右ひざは、アドレス時の角度を保つようにしてください。
  ※右ひざが伸びてしまわないように!!

4.アドレス時の、上半身の前傾角度を保つようにしてください。




このように、あらかじめトップスイングの形を決めておけば、

バックスイングについてあれやこれやと深く考えることなく、

シンプルにスイングができるようになる、というメリットがあります。


また、この練習はクラブを持っていなくてもできますので、

家の中で鏡を見ながらやるのもいいですよ。


次回の練習で、ぜひお試しいただき、

効率的に飛距離アップを実現してください!!






【GGオンラインゴルフスクール】のご案内


オンラインの特性を生かし、

いつでも、どこでも、

他のゴルフ仲間には内緒で上達しちゃいましょう^^



スクール見学希望の方ははこちらをクリック!!
↓↓↓↓↓
banner





現在、参加中のブログランキングです!!

いつも応援クリック、誠にありがとうございますm(_ _)m
本日もワン・クリックを、どうぞよろしくお願いします。
※下記ロゴをクリックしてください!!


banner_04.gif


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


くつろぐバナー




※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。





【PR】

【Amazonランキング NO.1】
「自宅」から始めるフィットネス!!



スポンサーサイト

PageTop

【トップスイング編-①】~簡単☆ 正しい『トップスイング』のつくり方~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【トップスイング編-①】
~簡単☆ 正しい『トップスイング』のつくり方~



みなさん、こんにちは!
ゴルフ初心者の味方☆ fantasista T です^^

最近だいぶ涼しくなってきましたね~。
夏好きな僕としてはチョット寂しいですが、秋は絶好のゴルフシーズンです!!

「暑くて練習場へ行くのもイヤ!」という方も、
これからのゴルフシーズンに向け、練習再開してくださいね^^


さて今日は、

簡単にできる

正しい『トップスイング』のつくり方
 のご紹介です☆

正しいトップスイングといっても、そもそも『トップスイング』って何??
という方のために少し解説しますね^^

ゴルフスイングの流れは、

1.『アドレス』します
・・・ボールを打つために、クラブを持ってボールに対して構えることです。
ちなみに、クラブを持つことを『グリップ』する、といいます。

2.『バックスイング』します
・・・『アドレス』から、ボールを勢いよく打つためにまず体を右へ回転させますよね。
(右打ちの場合です。)
この右への回転のことを『バックスイング』といいます。

3.『トップスイング』を経て、『ダウンスイング』をします
・・・右へ回転させ、苦しくなった体を『アドレス』の位置に戻しながら、
ボールを打ちます。
その戻す動きを『ダウンスイング』といいますが、
2.の『バックスイング』と3.の『ダウンスイング』の切り替えの位置、
つまり、

体を右に回転させて苦しくなった位置(笑)

『トップスイング』と呼びます^^

イメージ湧きましたか??


あらかじめ『トップスイング』の位置をきっちりと決めておけば、
「バックスイングは、どうやってクラブを上げればいいんだろう?」
とか、
「右ひじはいつ曲げればいいのかな?」などなど、

「バックスイング」について、
あれこれ悩まなくて済むようになりますよー!!


それでは、具体的な「正しい『トップスイング』のつくり方」を
画像付きでみていきましょう♪


【1】
トップ1

はじめに、アドレスした状態から手首を左手親指方向へまっすぐに曲げます



【2】
トップ2

このときに、上半身の前傾姿勢は崩さないように注意してください!!



【3】
トップ3

次に、手首の角度はそのままに、手が胸の前にくるよう腕を上げてください
ここでも、上半身の前傾角度が崩れないように注意してくださいね!



【4】
トップ4

そして、体を右に回転させれば・・・、
はい!
これで「正しいトップスイング」のできあがりです☆

ここでのポイントは、
●右ひじを、約90°曲げます。(画像中①の部分)
●右ひじは、地面をまっすぐ指すよう心がけてください。(画像中①の部分)
●右ひざは、アドレス時の角度を保つようにしてください。(画像中②の部分)
 ※右ひざが伸びてしまわないように!!
●アドレス時の、上半身の前傾角度を保つようにしてください。



このように、あらかじめトップスイングの形を決めておけば、

バックスイングについてあれやこれやと深く考えることなく、
シンプルにスイングができるようになる


というメリットがあります☆

次回の練習で、ぜひ試してくださいねー!!


また、この練習はクラブを持っていなくてもできますので、
家の中で鏡を見ながらやるのもいいですよ♪


☆疑問・質問等ございましたら、お気軽にどうぞ!!
コメント、メールいずれもOKです☆



★関連リンク集
【入門編-①】~ゴルフのスイング~


~より高度なレベルのレッスンを求める方へ~
【がんばるゴルフ】おすすめ、
プロゴルファーを教える「プロ」が運営する上級レッスンサイトです☆
【飛距離アップWEB】


~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ ぜひ!!


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif

いつもクリック誠にありがとうございます☆

おかげ様でトップ10入り目前です!!

お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m

☆目指せ!!トップ10☆



※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。