BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ティーグラウンド』でのひとコマです。

【PR】







【マナー・ルール編】
「『ティーグラウンド』でのひとコマです。」



こんにちは!

『GG(がんばるゴルフ)』インストラクターの田中です。


昨日は、首都圏は非常に暖かかったですね!

僕は午前中、自分の練習をしていましたが、

体がスムーズに動き、練習しやすかったです。

本物の春が待ち遠しいです。



さて、本日は

【マナー・ルール編】


ラウンド中、初心者ゴルファーによく聞かれる質問についてご紹介します。


『ティーグラウンド(※1)』でのひとコマです。


・・・緊張から、ついつい力が入ってしまっていて、

   ボールに構えたとき、勢いあまってクラブがボールに触れてしまい、

   ボールがティー(※2)から転げ落ちてしまう・・・




こんなことありませんか!?




「あっ、今のも一打ですか?」



「もう一度ティーアップしてもいいですか?」


という心配や、



「いやー、今のは素振りです。もう一度やり直します。」


という開き直り(笑)など、


様々な反応がありますが、


答えは、


『ノーペナルティ(0打罰)で再ティーアップしてプレーを続ける』



ことができます。


これは、


ボールを打つ意思がないのでストロークではなく、

ボールはインプレー(※3)になっていないので、

罰なしにもう一度ティーアップすることができます。




ですので、このような事態が起きても、

慌てず、焦らず。



そう、

スマート・ゴルファーは、


ショットは、慌てず、焦らず、

移動は、スピーディーさを心がけましょう。



それでは、また!




※1;ティーグラウンド・・・これからプレーをしようとするホールのスタート場所で、

               その大きさは2つのティーマーカーの外側を線で結び、

               その線から奥行き2クラブレングス(クラブ2本分の長さ)

               の四角い区域のこと。
 

※2;ティー・・・ティーショットのときに使う、ボールを乗せる台座のついた棒状のもの。


※3;インプレー・・・ティーショットを打ってからホールアウトするまで、

            インプレーのボールとなる。インプレーのボールは

            基本的に手で触ることは出来ず、またボールに構えてから

            そのボールが動いてしまった場合には、打つ意思に関係なく、

            ペナルティが発生する。







※このレッスン内容は右打ちを前提に説明しております。
 また、あくまでも田中博幸の主観となっております。
 実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内で
 お試しくださいますよう、お願い申し上げます。




ランチ1回分の投資で、
しかも「一夜漬け」で100を切るポイントを
すべて知ることが出来きるノウハウ、
あなたは知りたくありませんか?



安心の『1ヶ月間無料サポート』ついてます!!


「知りたい!」あなたはこちらをクリックください!!




【PR】
★賞金王 石川遼選手も実践中★



スポンサーサイト

PageTop

グリーン上のエチケット、守ってますか?

【PR】







【マナー・ルール編】
「グリーン上のエチケット、守ってますか?」



こんにちは!

『GG(がんばるゴルフ)』インストラクターの田中です。


昨日は東京で今シーズンの初雪が観測されましたね。

その寒さに比べると、今日はいくらか過ごしやすいですね!



さて、

今日は「『パッティンググリーン(以下グリーン)』上でのエチケット」について。


特に、ラウンド経験の少ない初心者ゴルファーの方は、

ぜひ覚えておいて欲しい内容です!!



そもそもまず、『グリーン』の定義とは、


ホール(ボールを入れる穴=カップ)がある周囲の、

パッティング(パターで打つこと)のために短く刈られた芝生の全区域、



のことです。



また、

『グリーン』の良し悪しは、ゴルフ場の評価を決定づける要素のひとつでもあります。



そして、

ゴルフ場もコストをかけ、また作業員の方々が、

特に真心を込めて整備している区域です。



従って、

『グリーン』上で、むやみに走ったり、飛び跳ねたりしてはいけません!!


そして、以下のポイントはおさえておいてくださいね。



■ポイント <×2>


【1】グリーン面を痛めない

●スパイクをひきずらない

 グリーン面は傷つけないように注意しましょう。

 また、仮にパッティングする前に元々あったスパイクの傷跡を

 踏むなどして直してしまった場合、2打罰のペナルティが発生します。

 ですので、他のプレーヤーのためにもスパイクの傷跡がつかないように

 注意しましょう。万が一傷跡をつけてしまった場合、そのホールアウト後

 (そのホール終了後)であれば無罰で直すことができますので、

 次のホールへ行く前に直しましょう。


●人のラインを踏まない

 ラインが微妙に変わってしまいますので注意しましょう。

 初めは余裕が無いかもしれませんが、誰のボールがどこにあるかを

 できるだけ把握するようにしてくださいね。


●ピン(旗竿)は静かに置く

 これもグリーン面を傷つけないようにする配慮です。


【2】ボールマークは必ず直す

 グリーンに上がったら、ボールマーク(ボールの落下の衝撃で出来た凹み)を

 直すようにしましょう。

 最近では専用のグリーンフォークが無料で設置されている

 ゴルフ場もあります。スコアカードやえんぴつが置いてある

 場所にありますのでチェックしてみてください。


 これも初心者ゴルファーはなかなか余裕がなく大変ですが、

 自分以外の元々あったボールマークも一緒に直すのが

 スマートゴルファー。

 ぜひこれが出来るくらいの余裕が生まれるよう上達しましょう!!




それでは、また!!






【緊急告知】


今週末、

1月17日(日)に、

ゴルフ練習場にて私がプライベート・レッスン会を行います!!




ゴルフ上達の秘訣は、

自分のスイング・イメージと実際の動きを近づけていくこと。


そのためには、スイングがわかる第三者のチェックを入れることが

最善の方法です。


17日、あなたのスイングを実際にチェックさせていただきます!


ご自分のスイング・イメージや疑問点など、

多くを私にぶつけてください!!



========================================================


【『GG(がんばるゴルフ)』プライベート・レッスン会】

■日時;1月17日(日)13:00~19:00

■場所;川口グリーンゴルフ

   (http://www.kawaguchi-green-golf.jp/index.html)

    住所:埼玉県川口市安行領根岸3152

    300打席、230ヤードある大型練習場です。


詳細は下記URLをクリックください!!

⇒ http://tmcompany.blog38.fc2.com/blog-entry-200.html


========================================================



今回は特別に、


お二人様ペアの場合でも、同じ金額でレッスンします!!



例えば、


お友達と・・・、


ご夫婦で・・・、


恋人同士で・・・、


などなど・・・。



お二人ならさらにお得なレッスンに設定しています!!


ぜひ、この機会に『GG(がんばるゴルフ)』プライベート・レッスン会をご体感ください。







ランチ1回分の投資で、
しかも「一夜漬け」で100を切るポイントを
すべて知ることが出来きるノウハウ、
あなたは知りたくありませんか?



安心の『1ヶ月間無料サポート』ついてます!!


「知りたい!」あなたはこちらをクリックください!!




【PR】
★賞金王 石川遼選手も実践中★



PageTop

池ポチャのときの処置、すぐに思い出せますか?

【PR】







【マナー・ルール編】
「池ポチャのときの処置、
  すぐに思い出せますか?」




こんにちは!

『GG(がんばるゴルフ)』インストラクターの田中です。


寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?



さて、今日のテーマは、『マナー・ルール』です。


レッスン記事に比べてボリュームが少ないので、


2010年は、レッスンはもちろんですが、


『マナー・ルール』についても多く発信していこうと考えています。




この『マナー・ルール』というのは、

実際にコースに出ないとわからないことが多いですよね。


いざコースに出て、たまたま周りに同伴者がいなくて処置に困った!!

というご経験もあるのではないですか??


だからといって、ルールブックを家で読むのも

ちょっと面倒・・・(汗)


よっぽどゴルフが好きでない限りは、

なかなかとっつきにくくて本など読まないのではないでしょうか!?




そこで、

このブログで、もっと気軽に『マナー・ルール』について

接していただきたいと思います。


いざというときのために、

なんとなーく頭の片隅に記憶が残っていればOKです!




さて前置きが長くなりましが・・・。


『マナー・ルール』の1回目の今回のテーマは、



┏<テーマ>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 マナー(エチケット)について       

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



ゴルフのルールブックは、200ページ以上と、

その量は膨大で、かなり細かい規定があります。


しかしながら、そのルールブックの初めに記されているものが

実は『マナー(エチケット)』なんです。


ゴルフは、審判の立会いのない唯一のスポーツ。
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


だからこそ、ひとりひとりのゴルファーのマナー(エチケット)が

問われるんですね。


大きなポイントは次の5つ。



【1】ゴルフの精神

   ゴルフはほとんどの場合審判員の立ち会いなしに行われる。

   また、ゴルフゲームは、プレーヤーの一人一人が他のプレーヤーに

   対しても心くばりをし、ゴルフ規則を守ってプレーするという

   その誠実さに頼っている。プレーヤーはみな、どのように競い合っている

   ときでもそのようなことに関係なく、礼儀正しさとスポーツマンシップを

   常に示しながら洗練されたマナーで立ちふるまうべきである。

   これこそが正に、ゴルフの精神なのである。

   (※日本ゴルフ協会「ゴルフ規則」より抜粋)


  ★この文言は、僕が非常に大切に思っているものなのですべて抜粋しました。



【2】安全の確認

   プレーするときは、同伴者のみならず、違う組のプレーヤー、

   さらに、コースにいる作業員の方々の安全も各自気を配るべし。



【3】他のプレーヤーに対する心くばり

   自分のスコアも大事ですが、それよりももっと大事なことは

   他のプレーヤーが集中してプレーできるようにする心くばりである。



【4】プレーのペース

   皆がゴルフを楽しみにきているので、スロープレーは厳禁!

   周囲のペースにあわせるようにすべし。



【5】コースの保護

   コースがあるからゴルフが楽しめる。

   バンカーは打ち終わった後ちゃんとならしましょう。

   また、グリーン上は特に気を遣いましょう。




そして最後に、


「プレーヤーがみなこの章のガイドラインに従ってくれれば、

 すべての人にとってゴルフはもっと楽しいものになるだろう。」


と結んでいます。


大切なことは、他人に対する、そしてコースに対する思いやりですね。



昨年は、男子プロゴルフトーナメントで

石川遼選手の打つときに携帯カメラのシャッターが押され

問題になりましたが、

このマナー(エチケット)が徹底されていれば

このような問題は起きなかったのではと思います。





2010年早々、固い内容になってしまいましたが(汗)


この精神、ゴルファーたるもの大切にしていきたいですね。







ランチ1回分の投資で、
しかも「一夜漬け」で100を切るポイントを
すべて知ることが出来きるノウハウ、
あなたは知りたくありませんか?



安心の『1ヶ月間無料サポート』ついてます!!

コースに出たとき覚えておきたい最低限のルールも載ってます。



「知りたい!」あなたはこちらをクリックください!!




【PR】
★賞金王 石川遼選手も実践中★




PageTop

【マナー・ルール編-5】~ドロップできる場所がない?!~

みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

最近、ランキングが下降気味です・・・。
ぜひとも応援クリックお願いします!!
☆上記ロゴをクリックしてくださいm(_ _)m☆



【マナー・ルール編-5】
~ドロップできる場所がない?!~


みなさん、こんにちは!
ゴルフ入門者・初心者の味方☆ fantasista T です。


さて今日は、ゴルフの「マナー・ルール」についてです。
以前、

「池にボールが入ってしまったときの処置の方法」

についてご紹介しました。
まず、それについて少し復習してみましょう♪


ボールが池に入ってしまったときは、

『1打罰』となり、

そして、
1.【ボールが最後に池を通過した地点】と【ピンとを結んだ後方延長線上】
にボールをドロップ(※)して打つ

または、
2.元の位置から再度打つ
のどちらかの処置でしたよね。

(※ドロップとは・・・、肩の高さのからボールを真下に「ポン」っと落とすことです。)


しかし、池の地形によっては、
「ボールが最後に池を通過した地点とピンとを結んだ後方延長線上」にボールをドロップする
ことができない場合
がありますよね?!

そのような池は、大抵『ラテラル・ウォーターハザード』となっています。

※『ラテラル・ウォーターハザード』とは・・・、
一般的に、「ウォーターハザードの後方にボールをドロップすることが、地理的にみて
不可能なもので、『赤線』または『赤杭』で標示されているウォーターハザード」です。
(通常のウォーターハザードは、『黄色線』または『黄色杭』で標示されています。)


なお、『ラテラル・ウォーターハザード』の際の処置は、
通常のウォーターハザード時の処置2つ(上記1.2.)に加えて、

3.ボールがラテラルの境界線上を越えた地点か、
その対岸のホールから等距離の地点から、ホールに近づかない
2クラブ(レングス)以内の区域にボールをドロップして打つ


ことも可能です。


またゴルフ場によっては、
前進ティー(黄色のティーマーク)を池のそばに設置して、
「前進3打」もしくは「前進4打」に設定しているコースもあります。

詳細の設定は、スコアカードに記載があると思いますので、ぜひ一度確認してみてください^^



では、次回もお楽しみに!!



★関連リンク

~ラウンド時に「マナー」・「ルール」で困らないために!
事前の確認はこちらから!!~


【がんばるコースラウンド編】
気になる方はこちらから・・・。
↓↓↓クリック☆↓↓↓




~【ラウンド編】無料ダイジェスト版で確認したい方は~

【がんばるコースラウンド編 無料ダイジェスト版】をご覧いただけます♪
↓↓↓クリック☆↓↓↓
【がんばるコースラウンド編 無料ダイジェスト版】


~まだまだゴルフし足りない方!
「新年初打ち」プレー予約はこちらからどうぞ!!~


☆ゴルフダイジェストオンライン



☆楽天GORA



☆PAR72Plaza
par72plaza




~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ 
みなさま、ぜひご参加ください!!
因みに、mixiにまだ参加していらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、
招待メールをさしあげますので、info@ganbarugolf.comまでメールをください^^
その際は、件名を「mixi招待希望」としてください。




※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。

PageTop

【マナー・ルール編-4】~『排水溝のフタ』の上にボールが止まってしまった!!~






【マナー・ルール編-4】
~『排水溝のフタ』の上にボールが止まってしまった!!~



みなさん、こんにちは!
ゴルフ入門者・初心者の味方☆ fantasista T です。


さて今日は、ゴルフの「マナー・ルール」についての4回目です。
以前ご協力いただいたアンケート調査結果から、
ブログ読者の方の疑問点にお答えしまーす^^

~疑問点~
ボールが『排水溝のフタ』の上に止まってしまった!!
そのまま打てないけど、ボールを動かすとペナルティーがあるの??



このような場合には、
【無罰】でボールを移動させることができますよ^^

ボールを移動させるときは・・・、

1.ホール(グリーン上のカップですね)に近づかず
2.その障害(この場合は『排水溝のフタ』です)を避けうる
3.球の止まっている箇所に最も近い地点を決め
4.その地点から1クラブの範囲内で
5.ボールをドロップ(※)

という手順をふみます。

※ドロップとは・・・、肩の高さのからボールを真下に「ポン」っと落とすことです。
なお、
「ボールは『排水溝のフタ』の上にはないけれど、
アドレスしたら足が『排水溝のフタ』にかかってしまう・・・。」


このような場合でも、同様に【無罰】でボールをドロップすることができます。

ちなみに、以下の場合でも、ボールもしくはスタンスがかかるときは
同様の救済を受けることができますよ。

●カート道路
●木の支柱
●橋
●鉄柱
●金網



では、次回もお楽しみに!!


★関連リンク集
【がんばるコースラウンド編】
~ラウンド時に知っておきたいマナー・ルールを掲載しています~
↓↓↓ここをクリック☆↓↓↓



がんばるゴルフブログ
【マナー・ルール編】


~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ 
みなさま、ぜひご参加ください!!
因みに、mixiにまだ参加していらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、
招待メールをさしあげますので、info@ganbarugolf.comまでメールをください^^
その際は、件名を「mixi招待希望」としてください。


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m


※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。