BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【インパクト編-2】~『飛ばしのインパクト』を身につけるためには?~


・・・新感覚。ゴルフの楽しさを伝える初心者のためのポータルサイトの誕生です。


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

本日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします♪
☆上記ロゴをクリックしてくださいm(_ _)m☆



【インパクト編-2】
~『飛ばしのインパクト』を身につけるためには?~



こんにちは!
ゴルフ入門者・初心者の味方☆ fantasista Tです^^


前回は、「理想的なインパクトの形」についてご説明しました。

インパクトはアドレスの再現ではない、ということ。
そして、ポイントとして下記2点をご紹介しました。


★ポイント
1.右ひじのリリースはインパクト以降に!!
・・・インパクトの瞬間では、まだ右ひじを伸ばしてはいけません。

2.左腰のリードでスイングをしましょう!!
・・・アドレスでは、腰のラインはスクエア(飛球線と平行)ですが、
インパクトでは腰が先行した形となります。



ゴルフの上達、特に飛距離アップを目指すためには、
トップスイングで溜めたパワーを、インパクト以降で爆発させなければなりません。

そこで本日は、『飛ばしのインパクト』を身につける練習方法をご紹介します!!


★練習方法
壁か何かにクラブフェースを当て、インパクトの形を作ってから、壁を押すようにします。
この体勢を20~30秒とりましょう。

1.アドレスします。
インパクト1


2.そのままインパクトの形をつくり、押すようにします。
インパクト2

※右ひじのリリースはガマン。そして、左腰が先行するように回転させます。
 またこのとき、『左肩』がアドレス時よりも上がってしまわないようにしましょう。



この練習を行うことによって、体が理想的なインパクトの形を覚えていきますよ。

では、次回もお楽しみに~。


★関連リンク

「理想的なインパクト」をもう一度おさらい!!

☆【インパクト編-1】でチェック

「ゴルフのスイング」一から再チェック!!

☆【入門編-1】でチェック


~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ 
みなさま、ぜひご参加ください!!
因みに、mixiにまだ参加していらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、
招待メールをさしあげますので、【info@ganbarugolf.com】までメールをください^^
その際は、件名を「mixi招待希望」としてください。


※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。

スポンサーサイト

PageTop

【インパクト編-1】~「アドレスの再現」というけれど・・・~

ゴルフのポータルサイトNo.1
・・・新感覚。ゴルフの楽しさを伝える初心者のためのポータルサイトの誕生です。


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

本日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします♪
☆上記ロゴをクリックしてくださいm(_ _)m☆



【インパクト編-1】
~「アドレスの再現」というけれど・・・~



こんにちは!
ゴルフ入門者・初心者の味方☆ fantasista Tです^^


本日は、『インパクト』についてです。

みなさんは「インパクト」をどのようにイメージされていますか?
『アドレスの再現』とイメージされている方もいらっしゃるのではないでしょうか??

残念ながらこのイメージは【NG】です。
インパクトはアドレスの再現ではありません。

では、理想的なインパクトの形とはどのようなものなのでしょうか??


★ポイント
1.右ひじのリリースはインパクト以降に!!
・・・インパクトの瞬間では、まだ右ひじを伸ばしてはいけません。

2.左腰のリードでスイングをしましょう!!
・・・アドレスでは、腰のラインはスクエア(飛球線と平行)ですが、
インパクトでは腰が先行した形となります。


【GOOD】
インパクト【正】
▲右ひじのリリースはガマン。そして、左腰の回転でスイングをリードします。

【NG】
インパクト【誤】
▲インパクトですでに右ひじが伸びきってしまっています。
また、左腰も回転していません。


右ひじのリリースのわかりやすいイメージとして・・・、
ボールを投げるとき、ひじは手からボールが離れる前にはまだ伸びないですよね?!
ボールを離した後にひじが伸びると思います。
野球選手、特にピッチャーの経験がある方は、飛距離の出る方が多いですが、
きっとひじのリリースのコツを知っているからなんでしょうね。

また、左腰の回転に関しては、『切り返し』を下半身の踏み込みで行うことにより、
左腰が先行した形でインパクトを迎えることができます。

ゴルフの上達、特に飛距離アップを目指すためには、
トップスイングで溜めたパワーを、インパクト以降で爆発させなければなりません。
そのために、みなさんもリリースのタイミングを練習し、飛距離アップさせてください!!


次回は、

『飛ばしのインパクト』を身につける練習方法をご紹介!!

お楽しみにー^^


★関連リンク

「ゴルフのスイング」一から再チェック!!

★【入門編-1】でチェック


~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ 
みなさま、ぜひご参加ください!!
因みに、mixiにまだ参加していらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、
招待メールをさしあげますので、【info@ganbarugolf.com】までメールをください^^
その際は、件名を「mixi招待希望」としてください。


※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。