BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【グリップ編-①】~まめのできる位置が、うまい人と違う。なぜ??~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【グリップ編-①】
~まめのできる位置が、うまい人と違う。なぜ??~

M:イテ!親指の皮がむけちまった。
T:親指か?んー、親指にマメができるのはよくないなー。
M:そうなん?なんで??

★ポイント
正しいマメができる位置とは??

20060122182443.jpg
20060122182413.jpg



力を入れていい指は小指・薬指・中指です。
それら3本の指に力が入っていれば、写真のピンク色の部分にマメができてくると思います。
親指・人差し指に力を入れると両肩にも力が入ってしまい、
スムーズなスイングができませんよ。ただし、「力を入れてもいい」、というだけで
初めからギュっとグリップするのはあまりよくありません。

「カナヅチで釘を打つ」ときを想像してみてください。
釘を打つ瞬間に無意識に力がギュっと入りますよね。あんな感じです、ゴルフも。
あくまでも自然体でいきましょう。

★練習方法
アドレスで力一杯グリップし(あくまでも力を入れていいのは、小指・薬指・中指の3本です。)
ふっと力を抜いたと同時にスイングを開始してみてください。
その抜けたときの力加減が僕がオススメするグリップの力加減です。

毎日の通勤途中でも練習できますよ!
電車の吊り革を「小指・薬指・中指の3本」でグリップしましょう!
力を入れる→抜く→入れる→抜くを繰り返しすると握力のトレーニングにもなっちゃいます。

★ゴルフに効くストレッチ
グリップといえば、ゴルフはリストの柔らかさも大事です。
テレビを見ながら手首を反らせたり、内側に折ったりしてみましょう。
(痛くない程度に!!)
息を吐きながらやってくださいね。

※このレッスン内容はあくまでもdreamer Mくんをモデルとした内容となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、お願い申し上げます。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。