BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【フェアウェーウッド編-3】


・・・新感覚。ゴルフの楽しさを伝える初心者のためのポータルサイトです。



みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

本日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします♪
☆上記ロゴをクリックしてくださいm(_ _)m☆



【フェアウェーウッドは大振りしちゃダメ?!】
~ナイスショットの確率アップ!~

こんにちは!!ゴルフ初心者☆dreamer M です^^
ボクと同じくらい(なかなか100を切れないでもがいている・・・泣)の
初心者の方々、フェアウェーウッド当たってますか?
ボクは以前に比べたら、だいぶナイスショットの確率が上がってきました。
と申しますのも、今回のポイントを含め、いくつかのポイントに
気をつけるようになったからです。

今回は、fantasista T 君からアドバイスを受けて、ボクが実践して、
ナイスショットが増えた、フェアウェーウッドを打つときに気をつけるべきポイントをお届けします^^

今回のポイントは「大振りは禁物」です。
以前のボクのスイングは、常にフルスイングでした。
FWフルスイング
▲クラブをめいっぱい長く持ち、めいっぱい力の入ったスイング

このように、少しでも距離を稼ごうという意気込みで打っていたときは、
その気持ちとは裏腹に・・・

1.ダフる
2.チョロ(ゴロ)する
3.当たってもトップ気味で距離が出ない


・・・等々、ショートアイアン(一般的に7番から9番アイアンのことを指し、飛距離が短い)で
打った方がまだ良かったというような結果が多かったのです。

あるとき、練習場でもフェアウェーウッドがなかなか当たらなかったとき、
fantasista T 君から以下のアドバイスを受けました。

1.クラブは短めに持つ
2.大振りせず、スリー・クウォーター(フルスイングの4分の3のことです)で打つ


以上2点だけです。

アドバイス後のスイングがこちら。
FW3/4
▲フルスイングに比べて振りかぶり方が小さくグリップを短くにぎってます

この打ち方にしてからなんです!
ナイスショットの確率が上がったのは^^
このぐらいコンパクトなスイングをした方が、ミート率が上がって、
ほぼ自分が想定した、必要とする距離を飛ばすことができることが分ったんです。

ナイスショットが増えてきて一番良かったのは、何よりもまず、
これまで以上に、「ゴルフが楽しい!」と感じることができたことです。
ちょっとでも自分が成長したことを実感すると楽しいものですよね^^
これからもこういうちょっとしたコツをどんどんマスターして、
早く良いスコアが取れるようにがんばりたいと思います。


≪fantasista Tのひとこと≫
飛距離アップへの第1ステップ、それは、
『クラブフェースの芯で確実にミートすること』です。

大振りしても、フェースの端っこにボールが当ってしまってはボールは飛ばないですもんね。
特にフェアウェーウッドやドライバーでは、ミート率をアップさせ、飛距離のばらつきを
抑えることが、結果的に飛距離アップにつながります!
調子が悪くなってきたら、ぜひコンパクトトップをお試しください!!

なお、「クラブフェースの芯」を知るためには・・・、
フェースのいろいろな部分にボールを当ててみてください。
一番反発するポイントが、そのクラブの芯になります。

では、次回もお楽しみに!!


★関連リンク

~フェアウェーウッドでお悩みの方、必見!!~
☆がんばるゴルフ 【フェアウェーウッド編】


~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ 
みなさま、ぜひご参加ください!!
因みに、mixiにまだ参加していらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、
招待メールをさしあげますので、【info@ganbarugolf.com】までメールをください^^
その際は、件名を「mixi招待希望」としてください。


※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

バックスイングでヒューッと吐くってのは?

バックスイングのとき、丁度口笛を吹くように(実際に音は出しませんが)息を、極くゆっくりと、そして長く、くちびるをすぼめてヒューッと吐くってのはいかがでしょう?
(バックスイングのトップでもまだ吐いていて、インパクト直前まではまだまだ吐くのを続ける感じです。)
なんか気持ちが落ち着いて、芯に当たる確立が格段にアップすることを経験上言える(ような気がするだけかも)のですが・・・
ぜひお試しくださって、感想をお聞かせください。

T.Y | URL | 2010-09-09(Thu)20:19 [編集]


Re: バックスイングでヒューッと吐くってのは?

インパクト直前までではなく、フィニッシュまで吐き続けてはいかがですか!?
これは、片山晋呉プロが実践している練習法ですよ。

『GG(がんばるゴルフ)』 | URL | 2010-09-24(Fri)17:33 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。