BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【バックスイング編-3】~手首の『コック』ってなに??~


・・・新感覚。ゴルフの楽しさを伝える初心者のためのポータルサイトの誕生です。


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

本日も応援クリック、どうぞよろしくお願いします♪
☆上記ロゴをクリックしてくださいm(_ _)m☆



【バックスイング編-3】
~手首の『コック』ってなに??~



こんにちは!
ゴルフ入門者・初心者の味方☆ fantasista Tです^^

みなさん『コック』ってご存知ですか??

バックスイングのとき、手首を折りながらクラブを上げていきますよね?!
この手首を折る動きを『コック』といいます。

みなさん、無意識にやっている動きだと思いますが、
『コック』にも正しいやり方があるんです!!
今日は再確認ということで、詳しくみていきましょう。


まずは、

「コックってなに??」という方のために、『コック』のご説明から!!

コックとは・・・バックスイング時に手首を親指方向へ曲げる動きのことです。

コック1
▲わかりやすいように、前傾姿勢を少し高くしてアドレスしています。
この状態から手首を親指方向へ曲げるようにします。

コック2
▲このような動きを『コック』といいます。実際には、バックスイングしながら(体を右に回転させながら)行います。



次に、

「なぜコックは必要か?」をみてみましょう。

これは、コックをした場合としない場合を実際に試してみるとわかりやすいかと思います。

【コック無し】
コック3
▲コック無しでクラブを上げようとすると、クラブを重く感じ、クラブを上げることが大変ですよね(汗)

【コック有り】
コック4
▲そこで、このように手首を曲げると・・・。


いかがですか??
コックを行うと、

クラブの重さをあまり感じなくなるので、
クラブを上げやすいですよね^^


そのために『コック』は必要なんですね。



次回は、
『正しいコックの形』をみていきます。

お楽しみにー!!


★関連リンク

「飛ばすためのバックスイングのポイントとは??」
飛距離アップを目指す方はこちらをどうぞ♪
↓↓↓↓↓
がんばるゴルフ【バックスイング編】


~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ 
みなさま、ぜひご参加ください!!
因みに、mixiにまだ参加していらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、
招待メールをさしあげますので、【info@ganbarugolf.com】までメールをください^^
その際は、件名を「mixi招待希望」としてください。


※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。