BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【グリップ編-5】~ボールにパワーを効率よく伝えるコツ~

【PR】








【グリップ編-5】
~ボールにパワーを効率よく伝えるコツ~


みなさま、こんにちは!

『GG(がんばるゴルフ)』の公認インストラクター、

ゴルフ入門者・初心者の味方☆fantasista Tです^^


関東はいよいよ冬本番となってきました~。

寒い・・・(>_<)


僕は寒さにめっぽう弱いのでツラいシーズンになりましたが、

レッスンの方は、気合を入れてやります!!


みなさんも、寒さに負けずゴルフを楽しんでくださいねー^^



さて今日のレッスンは、

『ボールにパワーを効率よく伝えるコツ』です。


力いっぱいスイングしているんだけど思うように飛ばない・・・。

パワーには自信があるんだけど、まわりのゴルフ仲間に比べ飛距離が落ちる・・・。



そんなお悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか??



その原因は・・・、


余計な部分に力が入ってしまっている!!

というものです。


【解説】

力を入れるべき指は「小指・薬指・中指」です。
親指・人差し指に力を入れると両肩にも力が入ってしまい、
スムーズなスイングができず、パワーが効率的にボールに伝わりません。
ただし、「力を入れてもいい」、というだけで
初めからギュっとグリップするのはあまりよくありません。

「カナヅチで釘を打つ」ように!!

カナヅチで釘を打つときって、釘を打つ瞬間に無意識にギュっと力が入りますよね。
はじめから力を入れてカナヅチを振りかぶる方はいないと思います。
ゴルフのスイングもそのような感じです。
あくまでも自然体でいきましょう。


【メリット】

パワーを効率的にボールに伝えることができるようになると・・・

1.飛距離がUPします!!

2.楽にスイングできるので疲れにくくなり、
  後半スコアが崩れることが少なくなります!!

3.傾斜地からでもバランスよくスイングできるように
  なります!!



【実践方法】

まず、アドレスで力一杯グリップしてみます。
(ただし、あくまでも力を入れていいのは、「小指・薬指・中指」の3本です。)
そして、ふっと力を抜いたと同時にスイングを開始してみてください。
その抜いたときの力加減が、僕がオススメするグリップの力加減です。

ちなみに、毎日の通勤中でも練習できますよ!
電車の吊り革を「小指・薬指・中指の3本」でグリップしましょう!
【力を入れる→抜く→入れる→抜く】を繰り返しすると
握力のトレーニングにもなっちゃいます^^


リラックス・スイングで、楽に飛ばしてくださいね^^






【GGオンラインゴルフスクール】のご案内


オンラインの特性を生かし、

いつでも、どこでも、

他のゴルフ仲間には内緒で上達しちゃいましょう^^



スクール見学希望の方ははこちらをクリック!!
↓↓↓↓↓
banner





現在、参加中のブログランキングです!!

いつも応援クリック、誠にありがとうございますm(_ _)m
本日もワン・クリックを、どうぞよろしくお願いします。
※下記ロゴをクリックしてください!!


banner_04.gif


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


くつろぐバナー




※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。