BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【グリップ編-7】~『「初めまして!」で30ヤードアップ!!』~

【PR】








【グリップ編-7】
~『「初めまして!」で30ヤードアップ!!』~


みなさん、こんにちは!

『GG(がんばるゴルフ)』の公認インストラクター、

ゴルフ入門者・初心者の味方☆fantasista Tです^^



今日のテーマは、

『「初めまして!」で30ヤードアップ!!』 です。



「初めまして!」で??


と唐突に言われてもよくわからないですよね・・・、すみません。

では、具体的なお話に進みましょう。



みなさんはアドレスしたとき、

グリップ(手首)の角度って気にしてますか??

つまり、クラブのシャフト(柄の部分)と左腕の角度のことですが、

この『手首の角度』が、

 
●打つたびにバラバラ

●極端に曲がっていたり、伸びてしまっている



となっていませんか??


これでは、毎回安定したボールを打つことは難しく、

また、間違った手首の角度では、パワーがボールにしっかりと伝わりません。

すなわち、自分では思い切り振っているつもりでも、

パワーロスしている分、ボールは飛ばないんです。


このことは、意外と雑誌やレッスン書には書かれていませんが、

実は、もっとも効率よくパワーをボールに伝えることができる角度が

あるんです!!


それは・・・、


『握手をするときの角度』です。


この角度が、自分の持つパワーをもっとも効率よくボールに伝えることが

できる角度であり、またこの角度を常に意識することによって、

アドレスの前傾姿勢の角度も自然と正しいものとなります。



冒頭の「初めまして!」は、『握手する』意味でしたっ。

わかりにくくてすみません・・・。


ネーミングはわかりにくいですが、

アドレスするときに、常に『握手する』意識を持てば、

いつでも同じ角度を保つことは簡単ではないですか?!



次回の練習では、ぜひこのポイントに注意してみてください。

そして、常に正しい手首の角度でアドレスし、

30ヤードアップを実現してください。





【GGオンラインゴルフスクール】のご案内


オンラインの特性を生かし、

いつでも、どこでも、

他のゴルフ仲間には内緒で上達しちゃいましょう^^



スクール見学希望の方ははこちらをクリック!!
↓↓↓↓↓
banner





現在、参加中のブログランキングです!!

いつも応援クリック、誠にありがとうございますm(_ _)m
本日もワン・クリックを、どうぞよろしくお願いします。
※下記ロゴをクリックしてください!!


banner_04.gif


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


くつろぐバナー




※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。





【PR】


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。