BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どの辺りまで真っ直ぐクラブヘッドを引きますか?

【PR】







【バックスイング編】
「どの辺りまで真っ直ぐクラブヘッドを引きますか?」


こんにちは!

今日は、

『バックスイング』についてレッスンします。

まずは、ある生徒さんとの会話をお聞きください・・・。




生徒さん:最近、ボールが右へ飛んでいってしまうんです・・・。なぜでしょうか??

私:それでは、後方からスイングをチェックしてみましょう。
  うん。右方向へ飛んではいますが、スライスしている訳ではないので簡単に修正できますよ!

生徒さん:本当ですか!?結構前から悩んでいるのですが・・・。直し方、教えてください!!

私:はい、わかりました!簡単です。
  まっすぐに飛ばしたいなら、まっすぐクラブを振ればいいんです!
  今のスイングは、バックスイングでクラブをインサイドに引きすぎているんです。

生徒さん:インサイドに引きすぎる?ってどういうことですか??



■ポイント

ボールの飛び出す方向は、スイング軌道によって決まります。

バックスイングをインサイドに引きすぎる人が陥ってしまうパターンは、

①ダウンスイングでクラブがインサイドから下りてきて、
フォロースルーでアウトサイドに抜ける

→ボールは右へプッシュアウト
※この場合、大抵フェースが開いた状態でインパクトしてしまうので、右へ出てさらにスライスしてしまいます。

②インサイドにクラブを上げた反動でアウトサイドから
クラブが下りてきて、フォロースルーでインサイドに抜ける

→ボールは左へ
※この場合、大抵フェースが閉じた(かぶった)状態でインパクトしてしまうので、左へ低く出てフックしてしまいます。


原因としては、

①②共通して考えられるのは、
「右手」でクラブを引き上げてしまっている

そして

①の場合は、
ヘッドアップしている

②の場合は、
ダウンスイングで上体が突っ込んでしまっている(軸:頭が左へずれてしまっている)

ということが考えられます。



■練習方法

1)まず、アドレスをチェックしてみてください。

「肩」「腰」「ひざ」「スタンス」そして「目線」すべてがスクエアの状態で
構えられているかどうかを確認します。
これらのどこかがクローズド(飛球線に対して右を向いている)になってしまっていると
バックスイングでインサイドにクラブが上がってしまいやすくなりますよ。


2)次に、手(グリップ)は意識せず、力を抜いて、

肩の回転でバックスイングするイメージ

を持ってスイングしてみてください。


3)ボールから30~40cm飛球線後方に目印を置き、
その目印の上をクラブフェースが
通るようにバックスイングしてみてください。


スイング軌道の強制にいい練習方法ですよ!
ちなみに私も、ボールの飛び出し方向が安定しないときは、目印を置いて練習しています。
下記画像も合わせてご参照ください。

20060409140139.jpg
△スイング軌道が「インサイドアウト」のため、ボールは右へ飛んでしまいます。
 (黄色線がボールの飛び出し方向です。)

20060409140148.jpg
△スイング軌道が正しく「インサイドイン」になっているので、ボールはまっすぐに飛びます。
 (黄色線がボールの飛び出し方向です。)


4)グリップエンドをへそにつけた状態で素振りしてみてください。

手先ではなく、体でバックスイングする感覚がつかめますよ!

4)については、次回詳しく解説させていただきますね。家でもできる練習方法です!


それでは、次回もお楽しみに!!




※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。