BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ボールの位置はいつも一緒ですか?<その2>

【PR】







【アドレス編】
「ボールの位置はいつも一緒ですか?」<その2>



こんにちは!


今日のレッスンは、


『ボールの位置』について前回の続きで、


安定した構え方のコツを教えますね。



■構え方

左足かかと延長線上からボール1個分内側に入れる方法を

毎回一定の動き(=ルーチン化)にしましょう。


①まず左足かかと延長線上にボールをおき、
それからボール1個分左足を左にずらしましょう。

20060517215942.jpg


20060517215951.jpg


そしてスタンス幅の調整は、

②左足は動かさず右足の位置で広げたり、狭めたりしましょう。
20060517220000.jpg


最後に、

③グリップ(手)の位置は左足付け根あたりとし、
全クラブで統一しましょう。







繰り返しになりますが、大切なポイントは、

左足は動かさず右足の位置で調整する。

です。


特にコースに出ると、練習場と違ってマットの線のような目安が

ありませんので、きっちりと左足を基準にしてください。


両足を広げながらスタンス幅を調整すると、

常に一定のボールの位置に構えることが難しいですよ。





最後に、

ボールの位置やスタンス幅は、体型や体の柔軟性で個人差があります。

ぜひ、練習の中であなたの一番しっくりくる位置を探してみてください。



世界一ともいわれるゴルフ・インストラクター、多くのメジャーチャンピオンのコーチである

デビッド・レッドベターも


「自分にとってベストのスタンス幅とボールの位置の組み合わせを見出すには、

 ある程度の試行錯誤は不可避である。」


と言っていますので。




それでは、

次回もお楽しみに!!





※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。





ランチ1回分の投資で、
しかも「一夜漬け」で100を切るポイントを
すべて知ることが出来きるノウハウ、
あなたは知りたくありませんか?



「知りたい!」あなたはこちらをクリック!!




【PR】
GDOさんで決算セール開催中!!
売り切れ続出!急いでください!!




★賞金王 石川遼選手も実践中★










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。