BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『ティーグラウンド』でのひとコマです。

【PR】







【マナー・ルール編】
「『ティーグラウンド』でのひとコマです。」



こんにちは!

『GG(がんばるゴルフ)』インストラクターの田中です。


昨日は、首都圏は非常に暖かかったですね!

僕は午前中、自分の練習をしていましたが、

体がスムーズに動き、練習しやすかったです。

本物の春が待ち遠しいです。



さて、本日は

【マナー・ルール編】


ラウンド中、初心者ゴルファーによく聞かれる質問についてご紹介します。


『ティーグラウンド(※1)』でのひとコマです。


・・・緊張から、ついつい力が入ってしまっていて、

   ボールに構えたとき、勢いあまってクラブがボールに触れてしまい、

   ボールがティー(※2)から転げ落ちてしまう・・・




こんなことありませんか!?




「あっ、今のも一打ですか?」



「もう一度ティーアップしてもいいですか?」


という心配や、



「いやー、今のは素振りです。もう一度やり直します。」


という開き直り(笑)など、


様々な反応がありますが、


答えは、


『ノーペナルティ(0打罰)で再ティーアップしてプレーを続ける』



ことができます。


これは、


ボールを打つ意思がないのでストロークではなく、

ボールはインプレー(※3)になっていないので、

罰なしにもう一度ティーアップすることができます。




ですので、このような事態が起きても、

慌てず、焦らず。



そう、

スマート・ゴルファーは、


ショットは、慌てず、焦らず、

移動は、スピーディーさを心がけましょう。



それでは、また!




※1;ティーグラウンド・・・これからプレーをしようとするホールのスタート場所で、

               その大きさは2つのティーマーカーの外側を線で結び、

               その線から奥行き2クラブレングス(クラブ2本分の長さ)

               の四角い区域のこと。
 

※2;ティー・・・ティーショットのときに使う、ボールを乗せる台座のついた棒状のもの。


※3;インプレー・・・ティーショットを打ってからホールアウトするまで、

            インプレーのボールとなる。インプレーのボールは

            基本的に手で触ることは出来ず、またボールに構えてから

            そのボールが動いてしまった場合には、打つ意思に関係なく、

            ペナルティが発生する。







※このレッスン内容は右打ちを前提に説明しております。
 また、あくまでも田中博幸の主観となっております。
 実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内で
 お試しくださいますよう、お願い申し上げます。




ランチ1回分の投資で、
しかも「一夜漬け」で100を切るポイントを
すべて知ることが出来きるノウハウ、
あなたは知りたくありませんか?



安心の『1ヶ月間無料サポート』ついてます!!


「知りたい!」あなたはこちらをクリックください!!




【PR】
★賞金王 石川遼選手も実践中★



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010-01-21(Thu)11:43 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。