BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

タイガー・ウッズのお知恵拝借!!

【PR】







【タイガー・ウッズ編】
タイガー・ウッズのお知恵拝借!!



こんにちは!

『GG(がんばるゴルフ)』インストラクターの田中です。



突然ですが今日は、

タイガー・ウッズオフィシャルWEBサイト(http://web.tigerwoods.com/index

で紹介されているタイガーのレッスン記事、

『Tiger Tips』をご紹介します。



タイガー不在でもUSツアーはすでに開幕、

トーナメントは毎週開催されています。


タイガーのした行為を考えれば、試合を自粛することは当然ですが、

ゴルフに関していえは、やはりタイガーの技術は現在最強であることは

誰もが納得することではないでしょうか。



そこで、

初心者ゴルファーでも参考になることが多い、

タイガーが自分のホームページに掲載しているレッスン記事を、

以前、在日米軍基地で働いていた経験、TOEICスコア:785を持つ私が!!

(プチ自慢です(笑))

翻訳し、そして解説を加えてご紹介しようと思います。



あなたの、

週末のゴルフのお役に立てればうれしいです!





■Tiger Tips(=タイガーの秘訣)

『Staying connected』

For consistent chipping, maintain your triangle

By Tiger Woods with Pete McDaniel and Mark Soltau


The best short-game players on tour have a lot in common,
such as soft hands, solid fundamentals and smooth rhythm.
Specifically, one move I see in all good chippers is keeping
the arms and body "connected" through the shot.
I like to think of this as "maintaining the triangle" that is
created by my arms and chest at address as I swing back and through.
It really simplifies my chipping action into a rhythmic swinging
of the arms and reduces any unnecessary movements,
which makes contact more predictable.


※参照サイトページhttp://web.tigerwoods.com/news/article/200906035127548/tips/


■日本語要約

『一体感を保つ』

安定したチップショット(ボールを転がしぎみにしてピンをねらうアプローチショット)

のために、三角形を維持すること。

By タイガー・ウッズ、ピート・マクダニエル、マーク・ソルトー


ツアーでショートゲーム(アプローチ)が得意なプレーヤーには多くの共通点がある。

それは、「リラックスしたグリップ」、「安定した土台(下半身)」、「スムーズなリズム」

など。

特に、すべてのアプローチの達人に共通していること、それは、

「スイング中、両腕と体の『一体感』をキープし続ける」

というものである。


「スイング中、両腕と体の『一体感』をキープし続ける」ためには、

アドレス(ボールに構える)したときの、腕と肩で作られる三角形を

バックスイングからダウンスイングにかけて崩さないようにすること

であると考える。

このことは、チップショットをリズミカルな腕の動きによって、

そして不要な動きを排除し、非常にシンプルなものとして、

インパクトの精度を向上させる。






いかがですか??


初心者ゴルファーのアプローチショットを見ると、


「下半身が動きすぎる」

【原因】不必要な体重移動をしてしまっている。ひざの動きが大きい。


「腕と体の一体感がない」

【原因】手打ちになっている。グリップに力が入りすぎている。



というミスが多く見られます。


あなたはいかがですか?


心当たり、ありませんか??



まず簡単にできること、

それは、先日紹介した高松志門プロも教えられている

『ゆるゆるグリップ』


そう、

「グリップに力を入れずリラックスする」

ということではないでしょうか。


ぜひ、お試しください!!



そして、次回は、

「なぜアマチュアは、
 腕と肩で作られる三角形が崩れてしまうのか?」



についてのタイガーの解説をご紹介します。


お楽しみに!



それでは、


良い週末を!!






※このレッスン内容は右打ちを前提に説明しております。
 また、あくまでも田中博幸の主観となっております。
 実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内で
 お試しくださいますよう、お願い申し上げます。




ランチ1回分の投資で、
しかも「一夜漬け」で100を切るポイントを
すべて知ることが出来きるノウハウ、
あなたは知りたくありませんか?



安心の『1ヶ月間無料サポート』ついてます!!


「知りたい!」あなたはこちらをクリックください!!




【PR】
★賞金王 石川遼選手も実践中★



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。