BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【がんばるゴルフ的トーナメント観戦記】~サロンパス ワールドレディースゴルフトーナメント~


・・・新感覚。ゴルフの楽しさを伝える初心者のためのポータルサイトです。


【がんばるゴルフ的トーナメント観戦記】
~サロンパス ワールドレディースゴルフトーナメント~

★fantagista的トーナメント観戦記

女子プロゴルフトーナメント、「サロンパス ワールドレディースゴルフトーナメント」
3日目を、観戦してきました!

何年振りかにプロのトーナメントへ足を運びましたが、すごくおもしろかったですよ^^

そう、そこは、

トップレベルの技術を競いあうファンタジー、夢の国!
まさに、ゴルファーにとってのディズニーランド!!

って感じでした(笑)
久々に興奮してしまいましたよ^^

選手の方々は皆、ドライバーがほとんど曲がらず、安定していました。
(プロに対して失礼な言い方かもしれませんが・・・、スミマセン。)
そして、スコアの良し悪しの分かれ目は、「パター」でした。

豪快なドライバーショットも、繊細なショートパットも同じ一打なんですね~。
上位にいる選手は、大事なパットをきっちりと決めていました。
スコアアップをはかるには、パターが大事だということを改めて認識しました。
パターは感覚に頼る部分も多いので、
ボールを打たずとも家で素振りするだけでも違うと思いますよー。
リズムや振りが安定してきますからね。

あとは「コースマネージメント」でしょうか。
たとえば、
「グリーン右にはずしてしまったら、そこからはアプローチが絶対に寄らない」
とか、
「右のバンカーからは寄せやすいが、左のバンカーからは絶対無理」
というポイントが全ホールにあるんですね。

特に、開催コースの東京よみうりカントリークラブは、
グリーンが比較的小さく、マウンドがたくさんあり、うねりまくっていました。
ほんの数センチでもボールの落とし所が変われば、ボールが転がる方向が変わってしまい、
コントロールが非常に難しいコースでした。
だから、グリーンをはずした場合にも
寄せやすいポジションと、絶対に寄せられないポジションとがあるんですね。

ゴルフは、「ミスを減らしていくスポーツ」、だと思います。

「バンカーよりもラフからのアプローチの方がまだまし。」とか、
「ティーショットは、飛ばさなくてもOBだけはしないように気をつけよう。」

など、ミスの確率を下げていくことを考えればスコアはよくなるのではないでしょうか。

まーそれでも、たまにはピン狙いでガンガン行くことも、
スコア抜きにして楽しいので、やめられないですけどね(笑)

冒頭にも述べましたが、
ドライバーはものスゴーく安定していました。
そして、ほとんどのプロがドロー系の球筋でした。しかも、スゴーく飛んでいましたよ!
スライスで悩む一般ゴルファーにとってはうらやましい限りですね・・・。

では、なぜみんなドローボールなのか??
それは、女性は体の柔軟性が高いので、
「トップスイングで肩が90°以上しっかりとまわっている」
ことが理由のひとつだと思います。
右打ちのスイングは、右から左への回転運動ですので、
ボールの回転も本来、自然と左回転(ドロー系)となりますが、
スライス(右回転)してしまう方は、
「打ち急ぎ」や「体が硬い」等の理由から、
しっかりと肩が回る前に打ちにいってしまっているのではないでしょうか?

「バックスイングをゆっくり上げる」というアドバイスは、
「しっかりと肩をまわす」ためのものだとも言えますね。

やはり、テレビでは味わうことができない、現場の雰囲気、空気を感じ
心底楽しめたトーナメント観戦となりました。

みなさまもぜひ、足を運んでみてください!一見の価値アリ、ですよ!!


★dreamer 的トーナメント観戦記
初体験でした。

ドキドキしました。

興奮しました。

テレビで見ていた選手が、目の前でプレーしている。
もし、そこが超名門ゴルフ場でなかったら、
「うおおおおおお~!!!さくらちゃんだ~!」って、
叫んでいたかもしれません・・・はい、わたくしミーハーです(笑)

それはさて置きまして、
初心者のdreamer Mとしましては、

①選手がティーグラウンドでスイングをするまでに、
どんなことをしているのか。
②どういうシチュエイションで、どういうクラブの選択をしているか。

主に、この2点を見てきました。

テレビ中継では、すべては放映されませんので、
1人の選手の、ティーショットからパッティングまでの1ホールを、
まるごと全部見ることができたのは、非常に興味深かったです。

①については、選手の皆さんは、人それぞれに、
「自分の間」というものが確立されているように感じました。
ティーを刺して、サッと構えて、バチ~ン!とすぐに打ってしまう選手、
素振りをしてから、コースをジーっと見つめた後、
ゆったりとバックスイングを始める選手など、
ルーチンは、もちろん人それぞれですが、
どの選手も「自分の間」によって「集中力を高めている」
ことに変わりはなく、プロのそれを数多く見ることができたのは、
とても興味深い経験だったと思います。

②については、同じシチュエイションでも、選手によって
持つクラブが全然違ったりして、その結果、選手は何を狙っていたのか!
これをfantagista T君に解説してもらったり、
自分で考えたりして、今後の参考にすることができたことが
非常にためになる経験でした。
例えば、得意な番手を使える距離をわざと残すクラブ選択や、
逆転を狙う選手は、バンカーに入ってしまう可能性があっても、
攻めの番手を選択して積極的に打つといった、云わばよく聞く話を、
プロが目の前で実戦しているんですよ!
こういうレベルのクラブ選択で悩むほど、
僕の技術は上達していませんが、近い将来、
狙いをビシッと決められるようにこれからも練習に励まなければ!
・・・と、「プロのクラブ選択」を見て思いました。

初めてのプロトーナメント観戦でしたが、行って大正解でした。
勉強になるし、楽しめるし、いろいろイベントもやっていて、
まるで、お祭りのようでした!
小田急線の新百合ヶ丘駅へ帰ってきたときは、
急に現実世界に戻されたような気持ちで寂しかったくらいです(泣笑)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

プロトーナメント

はじめましてkazu@です。
プロのトーナメントを見ると参考になりますね。
ランキング応援します。ポチィ
また来ます。

目指せシングル 40歳からの挑戦 | URL | 2006-05-09(Tue)13:07 [編集]


いいなープロツアー観戦!私も好きな選手の組を追って、彼らの一挙一動を観察します(笑)。で、記憶が新しいうちにコースで真似すると成績が良くなりますよね!レッスン10回分より効果あるかも?(笑)

なお | URL | 2006-05-09(Tue)18:55 [編集]


kazu@様、コメントありがとうございます。
トーナメントは参考になりますよね。
参考になる・なるって考えてたら、
見るのはもういいから、僕にも打たせてくれ~!
という気持ちになっていました(笑)

なお様、コメントありがとうございます(part2)。
そうですか、レッスン10回分に匹敵しますか?!
と言いますか、とりあえずラウンドに早く行きたくなりますよね!

僕らのブログもそんな風に思っていただける内容になるようにがんばりますね!

dreamer M | URL | 2006-05-09(Tue)23:33 [編集]


トーナメント観戦 うらやましいですね。
緊張感のある雰囲気の中で、プレーする選手を
近くで見られてよかったですね。
私は、TVで観戦してました。

dreamer Mさんの視点は、大変参考になりました。
トーナメントに行く機会があれば、その点に注目しますね。

やっさん | URL | 2006-05-10(Wed)10:20 [編集]


コメントありがとうございます^^

こんにちはー。
みなさま、コメントありがとうございます^^

>kazu@さま
ランキング応援、誠にありがとうございます!
これからも遊びにきてくださいね♪

>なおさま
プロのプレーを実際に生で見て、真似をしてみると、
自然とプロのいいリズムが身についているかも
しれませんね?!
僕らもとっても勉強になりました!

>やっさんさま
是非トーナメントに足をお運びください。
いいですよ~!!
テレビとは緊張感が違いますよ。
また、テレビでは写らない「プロが同伴競技者に惑わされず、自分のリズムを保つ為にやっていること」なども、現場へ行かなければ見れませんからね。

fantagista T | URL | 2006-05-12(Fri)12:57 [編集]


コメント有難うございます。

fantagista T さん
コメント有難うございます。
コンパクトなトップ参考になります。
早速試してみます。

kazu@ | URL | 2006-05-12(Fri)14:23 [編集]


こちらこそありがとうございます。

僕はせっかちなので・・・。
ゆっくり、大きく振れないんです(泣)
コンパクトなトップで、鋭い切り返し!

ホセマリアオラサバルのような、切れのあるスイングを目指してます!!
オラサバルがせっかちかどうかは不明ですが・・・(笑)

fantagista T | URL | 2006-05-12(Fri)22:47 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。