BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【入門編-②】~ティーアップの高さって決まりがあるの??~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【入門編-②】
~ティーアップの高さって決まりがあるの??~


みなさん、こんにちは!
ゴルフ初心者の味方☆ fantasista T です^^


ところでみなさん、突然ですが質問です!

ドライバーショットのとき、必ずティーアップをしてボールを打つと思いますが、

ティーアップの高さって意識されていますか??

これって結構大事なんですよー。

なぜなら・・・、

高すぎるティーアップは、テンプラ(ボールが高~く上へ上がってしまうこと)

低すぎるティーアップは、チョロ(ボールが上がらずゴロになってしまうこと)


が出やすいからです。

また、

ティーアップの高さがいつも一定なら、
安定したショットを打つ確率をUPさせることができます。


無意識にティーアップしている人と、
意識してティーの高さを一定にしようとしている人とでは、
スコアに差が出てきますよー^^

では、具体的に画像を使ってティーアップの適正な高さ
についてみていきましょう~♪


【OK】
ティーアップ_OK1

ティーアップ_OK2

クラブを地面につけて、ボールの横に置いたとき、
ボールの半分~上部1/3(青線)が出るくらいの高さが適正です☆


【NG】
ティーアップ_NG1
この写真はボールの上部2/3ほど出てしまっています(>_<)
これはちょっと高すぎますね。
『テンプラ』注意!!

ティーアップ_NG2
これは、ほとんどボールが出ていません。
低すぎ・・・、です。
これではボールを高く上げることは難しいですよ(>_<)
『チョロ』の確率大です!!


では次に、

「どのようにティーの高さを一定にするか?」です。

次の画像のように、

ティーを指すときの「指の形」を決め、
自分の決めた「指」が地面に当たる位置までティーを刺す


と、安定してきますよ♪

ティーアップ
(画像青線部分)「親指」や「人差し指」を基準にすると、やりやすいですよ☆


そーいえば以前、ジャンボ尾崎プロは「小指を基準」としたティーアップをしていました。
やってみるとわかるのですが、超高いティーアップになります(汗)
高いティーから高弾道のボールで300Yのドライバーショットを放っていましたが、
かなりの高等テクニックです^^
一般ゴルファーは普通にいきましょう~(笑)


☆疑問・質問等ございましたら、お気軽にどうぞ!!
コメント・メールいずれもOKです☆


M:こんにちは!dreamer M です。
  ぼくは練習場でしっくりくる高さを確かめて、その高さの
  練習場のゴム製のティーにボールを置いて、そのボールを
  にぎって、地面に触れる指を確かめました。
  ぼくの場合、練習場のティーは4センチの高さで、
  親指の先が地面に触れます(^^)


★関連リンク集
【アドレス編】
●正しいアドレスの構え方は??
●ボールの位置って決まってるの??
●体重のかけ方は??
●スムーズな体の回転をするためのコツ
などなど、アドレスのポイント満載です☆


~より高度なレベルのレッスンを求める方へ~
【がんばるゴルフ】おすすめ、
プロゴルファーを教える「プロ」が運営する上級レッスンサイトです☆
【飛距離アップWEB】


~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ ぜひ!!


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif

おかげさまでランキング盛り返してきました☆

今、15位前後でがんばっています^^

本当にありがとうございます!!
お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m

☆目指せ!!トップ10☆



※このレッスン内容はあくまでもfantagista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ティーの高さ

ティーの高さはそのときどきの状態で調整しています。フェアウェーの幅や状態によって、或いは風が強めのときなんかはティーを低めにして低めの弾道で飛ばしますが、障害が少なくて距離を目指そうとするときはティーを高めにしたりします。若干スライス気味のボールが多いかなと感じるような日はグリップをややストロングに握って、ティーを僅かに低めにして調整したりもしています。

Sorrenstam | URL | 2009-11-07(Sat)16:42 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。