BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【スイング編-②】~スムーズな振り抜き~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!



【スイング編-②】
~スムーズな振り抜き~

M:今日はTが仕事のため、ひとりで練習場に行ってきました!!

それで、自分なりに考えた今日の反省点は、「力み過ぎ」かな?

前回投稿の、
アーニーをやったことにより、
かなり背筋をのばした状態で、
スウィングをするくせが付いた感じがしたんですよ。
さらに、力を入れる筋肉の場所も分かった感じがしたんです。

だからか、今日は、えらく力が入っちゃいまして、
気が付いたら、
ブンブンブンブン
振りまわしていて、方向が全然安定しなかったんですよ~。

だけど、こりゃいかんと思いまして、
リラックス・アーニー(楽な立ち方で、前傾は浅めだけど、
ちゃんと股関節で体重を感じて、背筋を伸ばすことだけに集中して
アドレス。背骨の軸を意識して、60~70%の力でスウィング。)
をやってみたら、力んでたときより球の飛びが綺麗だし、
距離もほとんど変わらないくらい、よく飛んだんですよね

あらためて、ゴルフは力じゃないということを実感した練習でした。

20060218162438.jpg


20060218162452.jpg


20060218162549.jpg


20060218162541.jpg


アーニートレーニングはかなりいい!!
だって、自然に背筋を伸ばした状態で前傾ができるようになった
感じがしたもんね。
だけど、トレーニングでは結構力が入ってしまうから、
そのままのイメージで実際にクラブを振っちゃうと
「力み過ぎ」
になっちゃうんだよね。

今日は、250球ぐらい打って、汗だくで、ヘトヘトでした(笑)

※このレッスン内容はあくまでもdreamer Mくんをモデルとした内容となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、お願い申し上げます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「リラックス・アーニー」

昨日は練習お疲れ様でした!
がんばっているね~。

さて、「リラックス・アーニー」
いいじゃないですかv-218

Mは、下半身よりも上半身のほうが力が
強いから、リラックスすることはいいことだよ。

飛距離UP=ヘッドスピードUPです。
力ではないからね。
ボクサーが力んでいては、早いパンチが打てないのといっしょで、リラックスした状態でクラブを振る
こと意識しよう~。
コースへ出れば、「OB」「池」「バンカー」などなど、余計な力が入ってしまう要因がたくさんあるから・・・。

しかし、250球も打つなんて、まだまだ若いねv-30

あっ、最後に1点。
上から3枚目の「インパクト」時の画像だけど、
手が少し開いている(右を向いている)よ!
これでは球筋が「スライス」となってしまいます。
気をつけて!!

fantagista Tより | URL | 2006-02-19(Sun)16:26 [編集]


初めまして!こんばんわ。ゴルフコンシェルジェを運営していますMARMYです。
コメントありがとうございました。
実はゴルフを初めて1年目のひよっこなのですが、
ゴルフの楽しさをいろいろな角度から語れたら楽しいなと思いブログを初めました。
神奈川は親戚と友達がいるので良く行きますよ!

がんばるゴルフを参考に練習してみたいと思います!! 

MARMY | URL | 2006-02-24(Fri)21:26 [編集]


MARMYさんコメントありがとうございます。
川崎か横浜でよく練習をやっております。
お近くにいらっしゃる際に、一緒に練習なんてのも、面白いかもしれませんね!
お気軽に連絡くださいね!

dreamer M | URL | 2006-02-25(Sat)22:53 [編集]


MARMYさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ゴルフを始めて1年目ってことは、
実質dreamer M君と同じですね^^

まだまだ寒い日が続きますが、春はもうすぐです!
がんばって練習していきましょうね。

ゴルフに関して何か疑問があれば
遠慮なくコメントくださいね!!

これからも、よろしくお願いします。

fantagista T | URL | 2006-03-01(Wed)00:40 [編集]


スライスの原因

MARMYさん、こんにちは。
コメントありがとうございます^^

球筋が目標よりも右へ出て、かつスライス
してしまう。
ゴルフを初めてから最初に当たる壁ではない
でしょうか。
僕のよく知る友人にも、アドレスで右を向いてしまう
ゴルファーがいますので、近日中にそれについての
レッスン記事をアップしますね!!
でも、「自分は目標よりも右を向いている」、ということがわかっているのは、すごいですよ~。
大抵のゴルファーは、無意識に右を向いていますからね・・・。

また、スライスしてしまう要因のひとつとして,「インパクトでフェースが開いた状態(右を向いた
状態)でボールを捉えている」
というものが
あります。

ちょうど【スイング編-②】の記事中に掲載して
いる画像の、上から3枚目「インパクト」時の画像
ですが、手が少し開いています(右を向いています)
ので、フェースが開いた状態でボールを捉えてしまいます。
このような場合に球筋がスライスしてしまいます。

一度、素振りで結構ですので、インパクトでの
フェースの向きをチェックしてみてください!!

fantagista T | URL | 2006-03-04(Sat)15:11 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。