BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【マナー・ルール編-2】~ボールが池に入っちゃった(>_<)~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!








【マナー・ルール編-2】
~ボールが池に入っちゃった(>_<)~


みなさん、こんにちは!
ゴルフ初心者の味方☆ fantasista T です。


さて今日は、ゴルフの「マナー・ルール」についての2回目です。
前回、みなさまに『コースに出たときに、ルールがわからなくて困ったこと』
に関するアンケートをさせていただきました。
ご協力ありがとうございました。

今回は、そのアンケート結果で特に多かった、

「池にボールが入ってしまったときの処置の方法」

についてご紹介します☆


まず、ボールが池に入ってしまったときは、

『1打罰』となってしまいます(>_<)

そして、
1.【ボールが最後に池を通過した点】と【ピンとを結んだ後方線上】
  にボールをドロップ(※)して打つ


または、

2.元の位置から再度打つ

のどちらかの処置となります。

※ドロップとは・・・、肩の高さのからボールを真下に「ポン」っと落とすことです。


大抵の方は、池のすぐ真後ろが
『傾斜地』、また『グリーンまで中途半端な距離』であっても、
すぐ真後ろへドロップしがちですが、その後方線上であれば、いくら後ろに下がっても
大丈夫なんですよー。
ですから、ドロップするときは以下の点に注意して行いましょう!!

1.傾斜地を避け、平らな場所へドロップする
2.自分の得意距離があれば、その地点まで戻ってドロップする


※いずれの場合も、後方線上であることが前提です^^

また、
『池にボールが入ってしまった場合と、川に入ってしまった場合とでルールが異なるのですか??』
とのお問い合わせがありましたがこれは、

『同じ』、です^^


あっ、そうそう、
池の中にボールが入ってしまっても、

打てそうだと思ったら打ってもいいですよ~!!

池に入ったボールをそのまま打てば、『1打罰』にはなりません(^_^)v

ただし、

●そのボールが、自分のボールであると確認することができる
●アドレスしたときに、クラブフェースが水面に触れてはいけない
 (触れてしまった場合には、『打罰』となってしまいます。
  バンカーショットのときに、砂にクラブフェースをつけてはいけない、と同じ考え方です。)


という条件つきですが・・・。
でも、スパイクを脱いで素足で池の中に入ることは危険だと思いますよ・・・。
池からボールはなかなか出ませんし・・・、何度か挑戦しましたが(>_<)

素直に『1打罰』してボールをドロップすることをオススメします^^


では、次回もお楽しみに!!


今回もまた、みなさんの
『コースに出たときに、ルールがわからなくて困ったこと』を教えてください!!
お問い合わせの内容を優先して、記事を書いていきまーす。
下記フォームよりご入力をお願いいたしますm(_ _)m

例:「アスファルトのカート道路にボールが止まってしまったため、打てない!」
  「池にボールが入ってしまったけど、どうすればいいの?」
  etc.





☆イベント開催のお知らせ☆

みなさん、一緒に練習場へ行きませんか??

11月に、
『第1回 がんばるゴルフ みんなで一緒に練習しよう!!』イベントを開催しまーす!!

◆日時:11月11日(土)昼頃から
◆場所:リンクス新川崎さん(神奈川県川崎市)

みなさん、一緒にゴルフを楽しみましょう!!
ゴルフ入門者・初心者の方、大歓迎ですよー^^
参加方法など詳細に関しましては、また追ってブログにてご連絡しますね^^


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m


※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとうございます(=^▽^=)

わぁ~
早速、池ポチャの対処法ありがとうございま~す♪

谷、池。。好きなんでしょうか。。。
σ(・・*)のボールちゃん行きたがるんですぅ(>_<)

ひとつ賢くなりました♪
ありがとうございます(=^▽^=)

kyee | URL | 2006-10-30(Mon)13:15 [編集]


こんばんわぁ~v-7
がんばるゴルフさん・・お久しぶりですv-222
今回のルール、池に落ちた場合ですね♪
1.【ボールが最後に池を通過した点】と【ピンとを結んだ延長線上】 とありましたが、まぁ、わかるでしょうけど・・後方延長線上・・あくまでも、後方延長線上どこまでも下がっていいと・・習いました♪
ちょっと、余計なことだったかも?
これからも、覗きに来ますから、頑張ってくださぁいv-221
 

わくわく♪ | URL | 2006-10-30(Mon)18:47 [編集]


1番の処置間違ってますよ。

池の主 | URL | 2006-10-31(Tue)10:55 [編集]


すみません。

みなさん、こんにちは!

【池からの処置-1】に関して、
【ボールが最後に池を通過した点】と【ピンとを結んだ後方線上】
にボールをドロップ~、を

【ピンとを結んだ「後方」線上】と訂正いたしました。
大変失礼いたしました。

>kyeeさん
喜んでもらえて、よかったです!

>わくわく♪さん
ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
これからもよろしくお願いします!!

>池の主さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
池の主さんのご指摘は、「延長線上」ではなく
「後方線上」でしたか??
また、ご意見等頂戴できれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

fantasista T | URL | 2006-10-31(Tue)11:55 [編集]


また勉強になりました

ほ~、どんだけ下がってもいいんですか。
それは知らなかったです。

ここに来ると本当に勉強になります♪

感謝のランキングクリックしていきます!
ポチっ☆☆

タウちゅー | URL | 2006-10-31(Tue)15:56 [編集]


OKですよ!

タウちゅーさん、こんにちは^^

ウォーターハザードの後方なら、どれだけ下がっても
OKですよ!

いつもクリックありがとうございます。
僕も「ポチ」っとしておきましたよ^^

fantasista T | URL | 2006-10-31(Tue)16:32 [編集]


ど~も~

ついにドライバー当たるようになりましたw
わ~いヽ(´ー`ヽ)(ノ´ー`)ノわ~い

ただ、真っ直ぐ行きませんが(・・A;)

ひとえに、がんゴルのおかげです
アリガト\(^^\)(/^^)/アリガト

毎日1ポチしていきますね(o*。_。)oペコッ

ゆきりりす | URL | 2006-10-31(Tue)19:18 [編集]


追伸

パンヤ、面白いですよw
異物ゴルフって感じですw

IDは「ゆきりりす」です

もしやられるんでしたら、一緒にいかが?

ゆきりりす | URL | 2006-10-31(Tue)19:19 [編集]


おめでとうございます(^_^)v

ゆきりりすさん、こんにちは!!

やりましたねー、ドライバー!!
ドライバーが当たりだすと、ゴルフがもっと楽しくなりますよねv-10

これからも、少しでもお役に立てることができるよう
がんばっていきますネ!!
よろしくお願いします^^


PS 早いとこ、パンヤやってみますね。
そのときは声かけますんで、よろしくお願いします(笑)

fantasista T | URL | 2006-11-01(Wed)12:17 [編集]


お詫びと訂正

いつも【がんばるゴルフ】をご覧頂き、誠にありがとうございます。

さて、上記記事

【マナー・ルール編-2】~ボールが池に入っちゃった(>_<)~
におきまして、一部内容に誤りがございました。
ここに、お詫びならびに訂正をさせていただきます。

誠に申し訳ございませんでした。

今後、皆様へ情報発信する際には、細心の注意を払い
より一層お役に立てる情報提供をしてまいりたい所存でございます。

今後とも、【がんばるゴルフ】を、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m 


【訂正箇所】

池の中にボールが入ってしまっても、

打てそうだと思ったら打ってもいいですよ~!!

池に入ったボールをそのまま打てば、『1打罰』にはなりません(^_^)v


ただし、

●そのボールが、自分のボールであると確認することができる
 
●アドレスしたときに、クラブフェースが水面に触れてはいけない
 (触れてしまった場合には、『1打罰』→【正】「2打罰」
となってしまいます。
              
バンカーショットのときに、「砂にクラブフェースをつけてはいけない」、
と同じ考え方です。)

fantasista T | URL | 2006-11-04(Sat)01:23 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。