BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【ゴルフ専門用語解説】~スイング編~

がんばるゴルフが満を持してお送りするスペシャルテキストはこちらからどうぞ!







【ゴルフ専門用語解説編-3】
    
    ~スイング編~

こんにちは!ゴルフ初心者・dreamer M です!
今回も楽しく!分かりやすく!ゴルフの専門用語を学んでいきたいと思います!
fantasista T君、よろしくお願いします!


☆今回のゴルフ専門用語☆

         「ライ」

だいぶ以前ですが、「ゴルフ解説と言えば」・・・というキーワードで 検索したら、
「戸張捷」と検索結果が出てきてホッとしたボクですが(なんのこっちゃ?)、
その戸張捷さんもよくテレビで言っている、「このライは厳しいですね~」とか、
「これはいいライですからツーオンも狙えますよ~」「ライ」って、
どういう意味なんだろうか?
「雷(らい)」? 「来(らい)」? え? 英語ですか?


こんにちは~、fantasista T です^^

早速ですが、「ライ」とは、

ボールの置かれている状態、のことです。

例えば、
「左足下がりのライ」とか「冬場のフェアウェーは芝が枯れていて、ライが悪い」
という感じで使用されます。
従いまして、戸張さんがよく使うパターンとしては、

「このライは厳しいですね~」
・・・極端な傾斜地にボールがあるとき、深いラフの中にボールが沈んでいるとき、など。

「これはいいライですからツーオンも狙えますよ~」
・・・フェアウェーでしかも平らな位置にボールがあるとき、ラフに入ってしまったがボールが浮いているとき、など。


ちなみにこれは、英語です^^

スペルは、 「lie」 です。


では、次回もお楽しみに~(^_^)w

※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。


★関連リンク集
【ゴルフ専門用語編】

~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ ぜひ!!
因みに、mixiにまだ参加していらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、
招待メールをさしあげますので、info@ganbarugolf.comまでメールをください^^
その際は、件名を「mixi招待希望」としてください。


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m

☆イベント開催のお知らせ☆

みなさん、一緒に練習場へ行きませんか??

11月に、
『第1回 がんばるゴルフ みんなで一緒に練習しよう!!』イベントを開催しまーす!!

◆日時:11月11日(土)昼頃から
◆場所:リンクス新川崎さん(神奈川県川崎市)

みなさん、一緒にゴルフを楽しみましょう!!
ゴルフ入門者・初心者の方、大歓迎ですよー^^
参加ご希望の方は、事前にメール連絡いただけると幸いですが、
当日飛び入り参加もOKですよ(^_^)v
なお、リンクス新川崎さんでは、ボール代は、3,000円(プリペイドカード)から
販売されています。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最近

ちょこっと成長しつつあります。
Tショットをするときにも
なるべく足元が平坦な(普通は平坦なんでしょうが)
ところを選んでTアップするようになりました(b^-゜)

そうです「ライ」を気にしてるんです(笑)

Tグランド以外でもいいライのところにボールが行くように
打てるといいなぁ~

kyee | URL | 2006-11-09(Thu)15:26 [編集]


へぇ~

ライ、今度はライですね。
用語も知らない僕にとってはこういう記事はありがたいのです。

コースに行ったら同じライはないでしょうね。
それがゴルフの面白いところですかね。

今日も応援クリックしていきます♪

タウちゅー | URL | 2006-11-09(Thu)19:03 [編集]


コメントありがとうございます。

>kyeeさん
「なるべく足元が平坦な(普通は平坦なんでしょうが)
ところを選んでTアップする」

って、上級者の発想ですね^^
いいことですよ!

>タウちゅーさん
そうですね!
コースでは、1打1打状況が違いますからねー。
それに対応し、うまくいったときは最高です☆

そこが、みんなゴルフがやめられない理由の一つであるのでしょうね~。

fantasista T | URL | 2006-11-09(Thu)21:00 [編集]


ライだけは練習場じゃ学べませんね(^^;

最近、ドライバーが当たるには当たるのですが、
ティー立てないほうが当たるのだが(・о・)

これいかに?

ゆきりりす | URL | 2006-11-10(Fri)14:23 [編集]


すごい!!

ゆきりりすさん、こんにちはー^^

ドライバー、ティーを立てないほうがよく当たる、って・・・。
ドライバーで地べたにあるボールを打つことは難しいんですよ!
器用ですね、すごいですよ(汗)

ドライバーでティーアップしたボールを打つときには、
ボールの位置を『通常よりもボール1個分左』
移動してみてください。
うまく当たるかもしれません^^

fantasista T | URL | 2006-11-11(Sat)19:11 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006-11-14(Tue)00:02 [編集]


おじゃまします

ライ。
う~ん、深い、、、。

「空中のライ?まじですか?」編

こんな事あります。
林に入ったセカンド地点から、偶然グリーンが
狙えます。

頭上1メートル位の所に松の枝があったので、
スイングの邪魔になるかと何気なく素振りをした
所、やっぱり当たり松の葉っぱがパラリと落ちました。。。。これでペナルティー。

素振りナシで、まさに打つ時のスイング中に
葉っぱが落ちてもノーペナルティー。。。

「ライの改善」って、そんな不憫な。

松の枝だけではありません、ラウンド中、ヤーデージ
の木やバックスイングで当たる小さなヤブ。

皆さんも気を付けてね。




よっし~ | URL | 2006-11-14(Tue)00:17 [編集]


深いですね・・・(汗)

よっし~さん、こんにちは!

ためになるエピソード、ありがとうございます。

「ライの改善」って、自分にとって意図的に、有利な状況にした場合に
ペナルティーが課せられるのはしょうがないと思いますが、
葉っぱが落ちてきたことなんかは、意図的に有利な状況を作ったわけでは全然ないのに・・・。

つらいです。

fantasista T | URL | 2006-11-14(Tue)22:15 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。