BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)   ~always with your side~

「がんばるゴルフ」改め『BREEZE GOLF(ブリーズゴルフ)』。主に初心者向けの丁寧なゴルフレッスンを提供するblogです。あなたのゴルフライフを、より充実したものとするために・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【入門編-8】~フェードとドローの違い~





こんにちは!
ゴルフ初心者☆dreamer M です^^

この前、fantasista T 君に、

フェード系だから、コースでケガが少ないんだよ』

って言われて、

『おう、そうか。サンキュー!ドローだとケガすると大きいからな』

と、知ったかぶりをしてしまいましたが、
実は、なんでケガが少ないのか、知りませんでした・・・(>_<)

皆さん分かります?
分からない方もいらっしゃいますよね?
丁度良かったです^^
そういうことであれば、fantasista T 君に聞いてみましょうね。

・・・ボ、ボクも便乗させていただきます(^^;

fantasista T
こんにちは~^^

まずは、「フェード」「ドロー」という言葉の意味ですが、

●フェード:ほぼストレートにボールが飛び、落ち際でボールが右にきれる
 ちなみに、大きく右へ曲がるボールを『スライス』といいます。

●ドロー:ほぼストレートにボールが飛び、落ち際でボールが左にきれる
 ちなみに、大きく左へ曲がるボールを『フック』といいます。


そして、

●スライス系:ボールに負の回転(バックスピン)がかかっているため、
 ラン(ボールが地面に落ちてから転がることです)が少ない。

●フック系:ボールに正の回転(トップスピン)がかかっているため、
 ランが多い。そのため、

ボールが落ちてからどこまでも転がってしまうので、ボールコントロールが難しいです。

卓球に例えていうと、

●スライス系=カット
●フック系=ドライブ


ですね。

イメージ沸きますか??


「ボールが落ちてからあまり転がらない」、
だからスライス系(フェード系)の方が、コースに出て大怪我が少ないんですね。

僕は以前、フックに悩まされていた時期がありまして・・・。
ボールが落ちてから、どこまでも転がっていき「池!」
もしくは「OB!!」
なーんてことがありました(泣)


最後に一言・・・、

Mくんの場合は、大きく曲がるスライスだから(>_<)
たまに大怪我してしまうよね・・・(汗)

早くスライス直そうね^^


では、次回もお楽しみに!


:え~!!あれは空耳だったの?
  ボクはフェード系じゃなくて、スライス系ですか!?
  どうりでラフとよくお付き合いするワケだ(T_T)
  早くフェード系になれるようにがんばるしかないですね。


★関連リンク集
【がんばるコースラウンド編】
~ラウンド時に止まらない「スライス」・・・。
応急処置の方法を知りたいあなたはこちらから~
↓↓↓ここをクリック☆↓↓↓




【入門編】
【スライス編】



~mixi~
【がんばるゴルフ】コミュニティーやってます^^ 
みなさま、ぜひご参加ください!!
因みに、mixiにまだ参加していらっしゃらない方がいらっしゃいましたら、
招待メールをさしあげますので、info@ganbarugolf.comまでメールをください^^
その際は、件名を「mixi招待希望」としてください。


みなさまにご協力いただいております
banner_04.gif
いつもクリック誠にありがとうございます☆

お手数でなければ、今日も1クリックをお願いいたします^^
↓↓↓↓↓
ここをクリックしてくださいm(_ _)m


※このレッスン内容はあくまでもfantasista Tの主観となっております。
実際にはご覧頂いている皆様のご判断、ご責任の範囲内でお試しくださいますよう、
お願い申し上げます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。